ケーブル坂本駅

沿線ガイド・穴太衆積みの町 坂本へ

激動を経て、静寂を味わう

比叡山麓、坂本は古くから延暦寺の門前町として栄え,比叡山の守護神である山王総本宮日吉大社をはじめ、天海大僧正造営の日吉東照宮、天台真盛宗総本山西教寺、歴代天台座主の住居だった滋賀院門跡、江戸期の名庭園をもつ数多くの延暦寺里坊など、豊富な史跡と自然が息づく静かな佇まいの町。修行僧も食べた、坂本名物の蕎麦も召し上がれます。
穴太衆積みの石が美しい坂本の街は、比叡山の東玄関として通り過ぎてしまうには、あまりにももったいない魅力がそこここに息づいています。

穴太衆積みの町

日吉大社参道の両側、寺院・里坊の周囲に築かれた石垣。大小の自然石を巧みに積み上げたもので、大津市の指定文化財です。
安土城・江戸城の石垣築城に活躍した「穴太衆」による石積みです。積み石の比重のかけ方に特徴があり、表面から1/3程度奥に重力がかかるように設計され、石垣の奥に栗石層、そのまた奥に小石を詰め、排水をよくする工夫がされています。この秘伝の技のおかげで、堅牢にして美しい石垣が平成の世に残されているのです。 ■お問合せ(坂本観光協会)・・・TEL:077-578-6565

日吉大社 (ケーブル坂本駅5分)

日吉大社 紅葉の鮮やかな日吉大社の鳥居
全国四千あまりの山王さんの総本宮として君臨する日吉大社。境内には、国宝の東本宮・西本宮両本殿など、建築美を誇る社殿のほか、大宮川にかかる豊臣秀吉寄進にして日本最古といわれる石橋、日吉三橋(重要文化財)があります。
毎年4月12日から3日間開催される「山王祭」は、天下の勇祭といわれます。

■お問合せ(日吉大社)・・・TEL:077-578-0009 協賛入苑料 大人300円/小人150円

慈眼堂(ケーブル坂本駅5分)

坂本を語るときに、明智光秀と並んで欠かせない人物である慈眼大師・天海大僧正。信長の比叡山焼討ち後の復興に力を注ぎ、徳川家康・秀忠・家光に仕え大僧正を祀るのがこの慈眼堂です。境内には歴代天台座主のお墓や、桓武天皇・徳川家康・紫式部・和泉式部の供養塔もあります。

■お問合せ(滋賀院門跡)・・・TEL. 077-578-0130 拝観無料

日吉東照宮(ケーブル坂本駅5分)

1634(寛永11)年、天海大僧正が日光東照宮のモデルとして建造した近世霊廟風の華やかな建造物で、徳川霊廟建築の根本をなしたといわれます。

■お問合せ(日吉大社)・・・TEL. 077-578-0009 内部の拝観は土日のみ
拝観料 大人200円/小人100円

滋賀院門跡(ケーブル坂本駅8分)

日吉大社と天台宗に8カ寺ある門跡寺院のひとつ。天海大僧正が後陽成上皇より京都の御所の高閣を賜り移築され、後水尾上皇より滋賀院の号を賜りました。穴太衆積の石垣が白土塀に調和し、風格あるたたずまいを見せています。また、内仏殿、庭園(小堀遠州作)や襖絵(狩野派・渡辺了慶作)も見逃せません。

■お問合せ(滋賀院門跡)・・・TEL. 077-578-0130 拝観料 大人450円/中高生300円/小学生以下無料

旧竹林院(ケーブル坂本駅5分)

旧竹林院 旧竹林院の回遊式庭園
延暦寺のもと里坊のひとつで、邸内には八王子山を借景にした3300平方メートル(1000坪)の回遊式庭園が広がり、国の名勝に指定されています。全国でも2カ所しかない、入母屋造りの茅葺茶室「天の川席」を持つ四阿(あずまや)は、大津市の指定文化財。院内ではお抹茶をいただけます。

■お問合せ(旧竹林院)・・・TEL. 077-578-0955 拝観料 大人320円/小人160円

西教寺(ケーブル坂本駅20分、または日吉大社前よりバス)

天台真盛宗の総本山です。広大な境内に建つ、江戸中期に上棟落成した総欅入り母屋造りの本堂は、豪壮の一言。また、客殿は桃山様式の伏見城の遺構です。ほかにも、水城として名高かった坂本城の陣鐘や、その鐘を寄進した明智光秀一族のお墓があります。門前からのびわ湖の眺望もみどころです。

■お問合せ(西教寺)・・・TEL. 077-578-0013 拝観料 大人400円/小人200円