長さも、眺めも、日本一。坂本ケーブルで比叡山へ。

坂本ケーブル

比叡山鉄道

霊峰へつながる。

世界遺産

絶景

日本最長を誇るケーブル。素晴らしいびわ湖の景観をお楽しみいただけます。

ことことなび アプリでオトクに比叡山・びわ湖を旅しよう!

お知らせ

2020/10/22

お知らせ

坂本ケーブル夜間特別運行

期間 11月7日(土)~12月6日(日)の土日祝

時間 上り 18:00~19:30(最終)

下り 18:30~20:00(最終)

※毎時00分/30分発

 

この機会に是非、ケーブル延暦寺駅からのびわ湖を望む夜景をお楽しみ下さい。

また、ご希望のお客さまには夜の「ほうらい丘地蔵(霊窟)」のお参りも可能です。

みなさまのお越しをお待ちしております。

※山上は大変冷えますので、暖かくしてお越しください。

 

詳細はこちらをご覧ください。

2020/10/01

お知らせ

地域共通クーポン利用できます。(普通乗車券のみ対象)

・ケーブル坂本駅 紙クーポン、電子クーポン利用可能です。

・ケーブル延暦寺駅 紙クーポンのみ利用可能です。

・他の割引サービスとの併用は不可とさせて頂きます。

・クーポンによる支払いで不足する分については現金でお願い致します。

・クーポンで、ご購入の乗車券は払戻し出来ませんのでご注意下さい。

・みなさまのお越しをお待ちしております。

2020/07/01

新型コロナウイルス感染防止対策についてのお願い

・お客さまには乗車前に手指消毒とマスクの着用をお願い致します。また、駅でマスクの販売をしておりますのでご利用下さい。

・車内での会話はお控え頂きますようお願い致します。

・混雑状況に応じて増発運転を行いますが、待ち時間が発生する場合がございますのでご了承下さい。

 

比叡山鉄道の新型コロナウイルス感染防止対策

2020年11月16(月)ケーブルカー及び駅構内の抗ウイルス・抗菌加工が完了しました

当社では、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、換気装置及び窓開けによる車内換気や車両の定期的な車内消毒を実施しておりますが、さらなる対策として、新たに抗ウイルス・抗菌加工を全車両(2両)の車内において実施いたしました。また、駅構内においてもベンチ・券売機・手摺・自動販売機など同様の加工を実施いたしました。今後も、お客様により安心してご利用いただくため、様々な感染予防対策を実施・推進してまいります。

1.利用者に関する対策

①「密閉」対策 車両の窓および駅構内のドアや窓の開放。

②「密集」対策 混雑状況に応じ臨時列車の増便。

③「密接」対策 ソーシャルディスタンスおよびマスクの着用と大声での会話を控えていただくよう案内。

④「消毒」対策 施設内で手指消毒できるよう、管理可能な箇所に消毒液を設置。

2.従業員における感染症対策

 出勤時の検温および勤務中のマスクの着用と定期的なうがい、手洗い、手指消毒の徹底。

2020/03/13

「坂本周遊バス・ケーブル一日乗車券」絶賛発売中

坂本を便利でお得に楽しめる乗車券です。


【有効期間2020年3月14日~2021年2月28日】有効期間内のお好きな1日

坂本地区のバスとケーブルが一日乗り放題で、西教寺、比叡山延暦寺の拝観料、飲食店での食事代の割引きなど特典がいっぱいです。

詳しくはこちらをご覧ください。

2018/08/15

国宝の根本中堂ならびに重要文化財の廻廊を平成28年から約10年をかけて大改修しております。工事の期間中も参拝ができるような処置をしながら、大改修の様子が見学できる「修学ステージ」を設置しています。国宝・重文改修ならではの珍しい作業や普段目にすることのない貴重な光景を間近でご覧いただける機会もございますで、是非ご参拝ください。

公式Twitter

日本最長

ケーブルカーについて

石積みのある門前町坂本と、世界文化遺産である比叡山延暦寺の表参道として
1927(昭和2)年に敷設された坂本ケーブル。
パノラマワイドな窓をもつヨーロッパ調の車両「縁号」「福号」が人気を博しています。

ケーブルカーには珍しい途中駅2ヵ所や、橋梁7ヵ所、トンネル2ヵ所と変化に富む車窓からは、
登るにつれて素晴らしい琵琶湖の景観が大きく広がります。

日本最長2,025m

ケーブル坂本駅とケーブル延暦寺駅間、全長2,025m。高低差484m・最急勾配333.3‰・隧道2ヵ所・橋梁7ヵ所。
近代的な技術や重機のない時代での敷設工事は相当な苦難の連続でした。先人の苦労と熱意が溢れる2,025mのみちは、日本最長を誇ります。

坂本ケーブルの
魅力はこちら

ア・ラ・カルト1927年から続く姿

坂本ケーブルは、石積みのある門前町坂本と世界文化遺産である比叡山延暦寺の表参道として敷設され、1927年(昭和2年)3月15日より営業を開始しました。現在に至るまで最新の巻揚げ機の更新や全鋼製車両の導入など施設の近代化を図りました。
中でも「架線レス化」は、坂本ケーブルのケーブルカーを自然環境に配慮したエコな公共交通機関として位置づけました。エネルギーの効率化が求められる現在、ケーブルカーは「省エネ」機関の代表格となっています。

昭和初期から続く
物語はこちら

安全・快適をサポート11.1倍の強度

乗車定員141名の車両2両を結ぶ牽引ロープは直径38mmで、素線24本を6撚りした構成となっており、満員時の車両の重さに対して11.1倍の強度をもっています。ロープの取替は約6年周期で実施しており、交換後の旧ロープは確性試験を行いロープの状態を詳しく検査し、次回の取替時期を適切に判断します。

ケーブルカーの
仕組みはこちら

ブログ

坂本ケーブルは、年中無休で運行いたしております。

  • ご利用ガイド(時刻・運賃)
  • 比叡山回遊ルート ぐるっとマップ
  • びわ湖 Free Wi-Fi ケーブル坂本駅・ケーブル延暦寺駅でご利用できます。
  • こだわり情報を掲載した「坂本ケーブルカード」ご乗車でプレゼント!!
  • 景色も、長さも、日本一「坂本ケーブルの楽しみ方」
  • 京阪グループ求人「けいはんジョブなび」
  • 山と水と光の廻廊「比叡山・びわ湖」
  • 天台宗総本山 比叡山延暦寺
  • 京阪電車
  • おけいはん.ねっと
  • ガーデンミュージアム比叡
  • 星野リゾート ロテルド比叡
  • 叡山電車
  • 京福電気鉄道株式会社
  • 京阪バス
  • 江若交通
  • 比叡山ドライブウェイ
  • 比叡山坂本サンポ